AIと普通のシステムはどのように違うのか?

AIという用語を最近よく耳にします。
私は長い間IT業界にいましたので、だいたいどのようなものかある程度は理解できるのですが、今回は普通のシステムとはどのように違うのかという点でご紹介したいと思います。

普通のコンピューターシステムは
人間が設計をし、その通りプログラムを組んでいく事になります。
あらかじめ決められた判断、処理以外実行する事はないですね。

AIと言われるシステムは普通のシステムに加えて、学習機能を持つシステムの事ですかね。
正確なAIの定義というものはよくわからないのですが、
単純に機械的に決められた処理を繰り返すのではなく、
人間の行動履歴を分析し、その結果を自動的にシステム化してしまうシステムのようなものですね。

近年は財務・会計のパッケージシステムでもAI化が進んできています。
例えば以下のようなやり取りが発生したとします。

・あるデータを取り込む。

・人間がデータを補正する。

・補正したデータを再度登録する。

このようなやり取りが頻繁に発生するようですと、AIが行動履歴を判断し、
データを取り込んだ時点で補正を自動的にするようになるというものです。

非常に便利な機能と言えるでしょう。

他にもペッパーのようなロボットの応答も同じように人間の行動履歴を分析し、学習する機能がついているのではないかと思われます。

これからの時代は様々な業界でAIを用いた変革が行われれると言われていますね。
興味のある方はご自身でもAIの学習を進めてみてはいかがでしょうか。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »