スポットベビーシッターという社会貢献しながらの副業

スポットでベビーシッターのサービスを展開している企業があるのを皆さんご存知でしょうか。

代表的な会社はkidslineなどですかね。

小さい子供を育てている共働き家庭などで、近くに親戚などがいない場合、
どうしてもピンチヒッター的にベビーシッターに頼りたくなる時があるのです。

そのような時に頼りになるのがkidslineなどに登録されているベビーシッターです。
ベビーシッターというと月極で契約をして、ずっと家にいて世話をしてもらうイメージがあるかと思うのですが、最近のベビーシッターサービスは1日単位、時間単位で契約する事も可能なのです。

逆の立場で考えてみますと、子育てがひと段落した主婦の方などはこのサービスに登録しておくと、その経験を買われて、若い共働きの夫婦の方からベビーシッターの依頼が来ることになります。

簡単な英語の教育やスポーツの教育などをプラスアルファで出来るようであれば、時給が跳ね上がり、大人気のベビーシッターさんになる可能性もありますね。

とにかく人手不足の現在では、ベビーシッターサービスの需要がこれからも伸び続けるのではないかと思います。
日中時間を持て余している経験豊富な主婦・主夫の方々の力が必要とされているのです。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »