クラウドファウンディングで資金調達。~新規ビジネス立上げ

クラウドファウンディングという言葉をご存じでしょうか

最近話題になりつつある資金調達手法といってもいいでしょう。
少し前までは、会社を立ち上げるには資本金として1000万円必要で、資金を調達するのは、銀行と言った金融機関が主でした。

現在はクラウドファウンディングという手法で資金を調達する事が可能になっています。
 

クラウドファウンディングの具体的なやり方

資金調達までの概要は以下の通りです。

自分自身が今後立ち上げていきたいビジネスプランをクラウドファウンディングのサイトに登録し、出資者を募集します。
ここではやはり事業の魅力と発展性をアピールするプレゼンテーション能力が必要になります。
それと同時に、事業が軌道に乗った時にどのように出資者に還元をするかを掲載する事になります。

しばらくするとインターネットを見た世界中の投資家達の中から出資をしたい人が資金を提供してくれるという仕組みです。

成功例の中には数百万円から数千万円まであり、アイデア次第で事業開始資金を調達する事が可能になるのです。

代表的なクラウドファウンディングのサイト

代表的なサイトに以下のものがありますね。
どのようなプロジェクトが資金を調達しているのか参考に出来るのではと思います。

・キャンプファイアーcamp-fire.jp
・makuake  www.makuake.com

銀行や政策金融公庫から融資を得ようとすると、2~3%の金利がどうしても必要になってくるので、自分自身のアイデアに自信がある方は公開しながら資金調達をしてみるのも有効な手段と言えるでしょう。

おすすめ

2件のフィードバック

  1. mityo より:

    こんにちわ
    ランキングから訪問させて頂きました。

    丁度気になっていたクラウドファンディング

    とてもわかりやすく説明して頂いてありがとうございました!

    • junside より:

      コメントありがとうございます!
      わかりやすかったという事で記事を書いたかいがありました。
      これからも不定期になりますが、お役に立てそうな記事を書いていきますので、たまにはサイトを覗いていただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »