仕事しながら家事は出来るのか~共働き家庭の家事の工夫

仕事をしながら家事をこなしていく。

家庭を持つ共働きビジネスマンであれば、いろいろと工夫しなければならないテーマの一つでしょう。
ここではそのような共働きビジネスマンの皆さんに私が取り組んでいる家事の実例をご紹介したいと思います。
参考にならない部分もたくさんあると思いますが、共働きの人の家庭はどうやってるんだろうという疑問をお持ちの方は暇つぶしにでも読んで頂ければと思います。
 

食器洗いは自動の食洗器を使用する。

食器洗いにかける時間は意外と膨大なものになります。
加えて水道代も結構ばかになりません。これら二つのロスを解決してくれるのは自動の食洗器という事になります。
初期投資として少しお金がかかりますが、5年~10年使い続ければ水道代の元は取る事が出来るらしいです。
また何より、皿洗いの時間を節約する事が出来ますので、その間に自分のやりたい事が出来たりします。
【パナソニック食洗器 27,081円】

 

土日以外の掃除はルンバ(自動掃除機)で済ます。

自動の食洗器と同じような発想ですが、土日以外は自分で掃除機をかける時間がもったいないので、ルンバなどを動かして、最低限の掃除にとどめるようにしています。
土日のどちらかは隅々までダイソンなどを使って掃除機をかけるようにします。
すみっこにはかなりほこりが溜まっていますからね。
ルンバにはあまり期待してはいなかったのですが、かなりほこりを取ってくれますね。

【おすすめのルンバです。 32,280円】
一度使うとやめられなくなりますね。

 

朝食は時間をかけずに作れる準備をしておく

我が家では朝食にだいたい決まって食べるものがあります。
それははちみつヨーグルトとコーヒー。
コーヒーは飲み過ぎに注意ですが、適量であれば、非常に身体にいい飲み物です。
これに加えて、卵焼き、ベーコン、フルーツ、パンなどを食べます。
パンはぶどう入りのロールパン、フルーツはイチゴやバナナなどにすると、作る手間が省けますね。ベーコンはまとめて買って冷凍しておくと、かなり重宝します。
朝食が充実していると、朝から仕事にやる気が出てきます。
非常に重要な事だと思います。
そして我が家では朝食は夫である私が作っています(作らされています)。。(晩ご飯は妻が作っています。)

【キーコーヒーのドリップパック 18杯x2pack 860円】
リーズナブルであまりに苦味の無い風味でおいしいですね。インスタントコーヒーはちょっと美味しくないという方におすすめです。

 

洗濯機は朝一に回し、出社前に干していく

独身時代は土日まで溜めていたのですが、子供が出来てからはそうはいかなくなりました。
溜めすぎないように毎日洗うと、一回に干す量も少なく、疲労度もほどほどとなります。
何より日常生活のルーティーンにしてしまう事がいいんでしょうね。
 

買い物は会社帰りに都合がつく方が買う

日常生活に必要になる食料や日用品の買い物も意外と時間を使います。
会社帰りに買って帰れるものは夫婦どちらかが買って帰るようにします。

土日にまとめ買いという事はあまりしていないですね。
土日に日用品の買い物をしてしまうと、なんだか時間を損した気分になってしまうのです。
トイレットペーパーなどの大きな日用品はamazonやセブンのネットショッピングなどを利用するようにしています。
最近はすぐに家に宅配してくれますので非常に便利ですよね。

トイレットペーパーや、ビールの箱売りなどはネット通販が便利ですよね。カクヤスとかもたまに利用します。
【エリエール 1つ 448円】

【缶ビール スーパードライ一箱 4,887円】

 

土日のどちらかは外食に行く

これも非常に大事な事のように感じます。
毎日家での食事はいろいろ夫婦共にストレスが溜まりますからね。
決して贅沢ではないのですが、ファミリーレストランや回転ずしなどを利用するようにしています。
子供もドリンクバーがあれば喜びます。
 
 

まとめ

いかがでしょうか。
家事や買い物に割く時間をいかに効率的にするかによって、自分自身のやりたい時間をどれだけ確保できるかが決まってくるでしょう。
自由な時間や家族との時間を増やしていくために、いろいろと工夫をしていくと日常生活にゆとりが生まれ、楽しい暮らしとなると思います。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »