外国債券に投資をしてみる。~ポートフォリオの検討

なぜ外国債券なのか?

外国債券への投資についてご紹介してみたいと思います。
投資というものに少し慣れてきた方には、リスクヘッジとして外国債券への投資も視野に入れて頂きたいと思います。

日本株への投資という事は投資を始める上での初めの一歩であると思います。
ただ、日本株だけに投資をするという事は日本の国の経済に全てをかけている、と言っても過言ではありません。

極端な話、直近では起こりえないかもしれませんが、日本の政府が破たん(デフォルト)をし、経済が大ダメージを受けたとき、多くの日本の株式は大暴落をする事になるでしょう。
そのような時に投資をする国が複数あるとリスクを回避する事が可能なのです。

その一つの方法が外国債券への投資です。
 

どのような外国債券があるのか?

ではどのような外国債券が投資家を募集しているのでしょうか。
ほとんど全ての証券会社で外国債券の募集をしているはずです。
直近で多かったのは南アフリカランド債、ブラジルレアル債など、新興国への投資を促す商品でしょう。
オリンピックやワールドカップを控えている国々では各種のインフラ整備をするために資金が不足している事が多いのです。
筆者もSBI証券で外国債券の購入経験がありますが、利回りが非常に高く(7%~10%)、配当利回りだけで非常に高額な収益を上げる事が可能です。

投資にあたり、注意しないといけないのは為替の動きとその国の信用リスクでしょう。
一口の投資金額も20万くらいに設定されているため、日本株式だけに投資されてる方のリスクヘッジとしてポートフォリオに組み込む事を検討してみてはいかがでしょうか。

現在の日本国ではとある銀行に預金をしていたとしても、銀行が倒産してしまえば、個人の預金のうち、補償されるのは1,000万円までと決められています。
(ペイオフ制度によりますね。)

仮に3,000万円資産を保有していたとすれば、メガバンク3つにそれぞれ1,000万円ずつ預金する。そのような考えの下、投資先も、一つの国内に限定するのではなく、複数の投資先に資金を分散して、伸びているところに投資金額を増やしていく。

アメリカ、オーストラリア、中国、東南アジア、南アフリカ、ブラジル、債券の商品は探せば、かなりの数がありますので、比較検討して購入していきましょう。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »