審判資格を取り、サッカー、フットサルで審判の仕事をしてみよう

今回はスポーツの審判のお仕事、サッカー・フットサルの審判のお仕事をご紹介したいと思います。

 
サッカー、フットサルをしていた方であれば誰もが一度はあこがれるサッカー選手やフットサル選手。

希望すれば誰もがなれる職業ではないのですが、サッカーやフットサルに関わる仕事であれば本業をしながらでも仕事をする事が出来ます。

特に最近はフットサルの競技人口が増えてきているため、週末はいろいろな大会が各地で開催されています。

各フットサル場のスタッフ達だけでその大会運営を回す事が出来れば良いのですが、実際には人手が足りないことがほとんどです。

そのような時にフットサル審判員の資格を持っていれば、スポットで大会運営のお仕事をする事が出来るでしょう。

自分の好きなスポーツに関わりながら収益を得ていく。
そのような働き方が可能になるかもしれません。
 

サッカーの審判資格について

日本サッカー協会が認定するサッカーの審判資格には1級~4級までがあります。
1級となるとJFA主催の試合の審判などをする事になりますね。

無資格でもサッカー経験やルールを知っていれば審判のアルバイトは可能になると思いますが、やはり資格があると仕事の幅は広がるでしょう。

気になる給料面ですが、資格有無にかかわらず、未経験の方はやはり1000円前後のスタートとなるようです。
その後、経験を積んでいくにつれて徐々に時給も上がっていくでしょう。
日本サッカー協会の資格があればさらに上積みが期待できますね。

 

フットサルの審判資格について

 
日本サッカー協会が認定するフットサルの審判資格には1級~4級までがあります。

資格がなければ審判の仕事が出来ないというわけではないのですが、資格があるとやはり待遇面が変わってきます。

無資格の場合ですと、時給が1000円~
有資格者の場合はさらに+数百円といったところでしょうか。

経験を積むと、審判だけでなく、フットサル大会の運営に関連するお仕事も増えてくるようですね。

土日のどちらかに、丸一日かけて行うワンデー大会などでは審判員のアルバイトを募集している事がありますので、登録しておくと仕事の依頼が来るでしょう。

ご興味のある方はフットサルの審判資格、サッカー審判資格の取得を検討されてみてはいかがでしょうか。

こちらにサッカー関連のお仕事についてまとめた記事もあります。
サッカーに関わる仕事について
サッカーに興味のある方はぜひこちらも一読頂ければと思います。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »