退職後ハローワークに登録する事によるメリットとは?

ハローワークに登録するメリットとは?

ハローワークと聞くと、就職先を紹介してもらえる場所というイメージがどうしても強いのですが、意外と知られていないメリットがありますのでその内容をご紹介したいと思います。
 

その1 再就職手当がもらえる可能性がある

退職して、失業すると雇用保険の加入要件を満たしている方は失業手当を受給する事が出来ます。失業手当自体は非常に認知されているのですが、再就職手当という手当がある事はあまり知られていないようです。
 
どのような条件を満たせば、再就職手当が受給できるのか?
①失業手当の受給期間が1/3以上残っている状態で再就職している。
②再就職先で1年以上の期間働ける見通しがある。
③過去の所定の期間、再就職手当を受給してない。
以上の条件を満たせば、失業手当の残分の60%を受給する事が出来るという制度です。

※さらに、受給期間が2/3以上残っている状態で再就職した場合は、失業手当の残分の70%を手当として受給する事が出来ます。

一番判断が難しいのは②の1年以上の期間、働ける見通しがあるというところですね。
雇う側の人事責任者がそのように判断してくれれば、手続きがスムーズに進み、再就職手当をもらう事が出来るでしょう。
 

その2 就業促進定着手当がもらえる可能性がある

非常に大まかな説明になりますが、
新たに就職した先の給料が以前勤めていた先の就職先よりも低かったりするケースなどに、以前の給与と現在の給与の差分を手当として受給できますという制度ですね。
(ただし半年間のみです。)

今回ご紹介した制度はいずれも早期に再就職をした人にメリットが大きくなるような制度ですね。ハローワークへの登録は抵抗があると考えられている方が多くいらっしゃるとは思うのですが、上記の制度をご理解頂ければわかる通り、退職後すぐに再就職を行わないケースであれば、なるべく早くハローワークに登録した方が、後で再就職した時に支給される手当金が大きくなるという事です。
その他にもハローワークには様々な職業紹介や、公共機関が運営している職業訓練の講習会を随時実施していますので、意外な発見があるかもしれませn。

おすすめ

2件のフィードバック

  1. Yasunari より:

    こんにちは
    ランキングから来ました。
    失業してもらえるお金は失業手当だけではなかったんですね。
    色々と手当てがあるのできちんと調べないと損してしまいますね。

    • junside より:

      コメントありがとうございます。
      そうなんですよね。
      退職後にすぐに転職しない場合であれば
      間違いなくハローワークに行った方が後々お得です。
      その他にもいろいろ教えてもらえるのでいいのではと思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »