仕事のストレスでメンタル不調。回復の方法とは?

最近増えているメンタル不調について

最近の社会はストレス社会とも言われていますね。
会社員として企業で働くという事は非常にストレスが伴う働き方だと思います。
実は私も以前勤めていた会社でメンタル不調を起こして、一時期休職をしていた事があるのです。
メンタル不調というと、そんなの根性が足りないだけだとか言われる年配の方が多くいらっしゃると思うのですが、現在は医療が進歩していて、様々な検査により、メンタル不調かどうかが分かるようになってきているんです。
 

どのように治していくのか?

私は医者ではないので、この薬が効くなどと勧める事は出来ないのですが、診療内科などの病院に行って、処方された薬は毎日欠かさず飲んだ方が良いでしょう。
薬を飲み続ける事によって、徐々に気持ちが落ち着いてくると思います。
病院で処方される薬を飲む以外に私自身が回復に役立ったと思う事をご紹介したいと思います。
 

毎日散歩をする

毎日、出来れば毎朝がいいですが、散歩をした方がいいと思います。
何故朝がいいかと言いますと、日光を浴びる事で心身の状態を整える成分が分泌されやすくなるからです。
この習慣を続ける事で、様々なモチベーションが高まってくるでしょう。
 

スポーツをする

散歩になれてくると、少しテンポを上げて運動すると良いでしょう。
身体を動かす事は疲労した脳にとってもとてもいい事であり、ストレスを発散させる最も良い方法だと思います。
仕事漬けの毎日ですと、好きなスポーツをする時間さえ取れないという事にもなりかねませんね。
テニスやゴルフ、フットサルなどは様々なところでスクールをやっていますので、未経験からでも参加しやすいのではと思います。
また、特に何か特定のスポーツはしていないという方であれば、スポーツジムなどに通う事をおすすめしたいと思います。
スポーツジムでは、筋力トレーニングはもちろんの事、プールがついているジムもありますので、水泳なども気分を入れ替えるためにはとてもいいと思います。

 

図書館に出かけてみる

病院の先生などにも進められているかもしれませんが、近くの公共の図書館などに出かけてみましょう。今まで見たこともなかったような本がたくさんあり、気持ちを落ち着かせながら、読書をする事が出来ます。
家でしばらく休養をし、外出をすすめられるようになったら電車で通える場所にある図書館に通うなどもいいと思います。
 

何か資格試験の学習をしてみる

図書館などに行くと、様々な学習が可能になります。
今まではおそらく業務に忙殺されて、自分のために学習をする機会などはなかった方も多いのではないでしょうか。
まとまった期間の休養を得る事が出来たならば、体調が少し整ってきたタイミングで学習をする習慣を少しつけると良いと思います。
私自身も会計・税務の学習を図書館でしたりしていました。物事を真剣に理解し、覚えようとすると、脳が疲労するのですが、適度な脳の疲労を与える事で、学習が終わった後は非常にリフレッシュした感覚になります。
 

海などに出かけてみる

あまり遠出をするとかえって疲れてしまうのですが、近場に海などがあれば、出かけてみるのもいいでしょう。
自然に波の音は心地よい音楽の一つと言われています。海に来るとなんだか元気も出ますしね。少し元気が出てきたころにおすすめです。
 

最後に

メンタル不調という病はなかなか周囲に理解してもらえない病気の一つと言えるでしょう。
そのため、病状などを正確に病院の先生や家族に伝えるようにして、無理のないリハビリ計画を立てると良いでしょう。
人によって回復までの道のりや効果のあるリハビリ方法は異なると思いますので、無理のない範囲で色々と試してみると良いですね。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »