仕事に政治信条を絡めて考えても良いのだろうか?

仕事と個人的な政治信条を絡めて考えても良いのか?

ふとそのような事を考えてしまう事が最近よくあります。
ここ最近は日本も参議院選挙も近くなってきて、政治に関する発言も色々なところで見たり、聞いたりするようになりました。

今の政局はまたしても年金問題が火を噴いていて、ひょっとするとまたねじれ国会のようになるかもしれない局面なので、少し騒がしいですね。
筆者の年代でもある就職氷河期の世代の方々は色々と思うところはあるでしょう。

結局のところ個人の信条ですのでどう考えようが、自由だと思います。
ですが、あの人の親族はxx党だから、やっかいなので会社から追い出そう。
(今の政権は〇〇党だしね。)
そのような動きを目にした事は何度もあります。

このような動きは非常に危険な事だと考えますね。
個人の働くという基本的人権を大きく侵害をしている可能性が高いです。

会社の業務と個人の信条(本人がどう考えているか正確にはわかりませんが)は
切り離して考えておいた方がよいでしょう。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »