部屋の一部を物置として貸してみる。新しい副業の形

部屋の一部を他人に貸してみる。
そのようなビジネスが始まっているらしいですね。

マンション経営をしていて、所有している一部の区分を貸し出すという話はよくあるとは思うのですが、今回は自宅の一部を貸し出すという方法についてです。

平方メートル単位で契約をし、段ボールなどを保管しておく。
そのようなビジネス形態になるのでしょうか。

他人の部屋に預けるという事ですので、貴重なものは難しいでしょうが、
年に1度使うか使わないか分からないけど、捨てる事は出来ないし、場所をとってしまう。

そのような商品を置いておくにはぴったりのサービスかもしれませんね。

主に都心部が中心になるかもしれませんが、部屋の一部を持て余している方には
ビジネスチャンスと考えていいのではないでしょうか。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »