企業ブランドで転職先を決めない方が良い

企業ブランドで転職先を判断する?

転職活動をする上で、重視する内容は人それぞれ違うと思います。
年収アップを一番に考える人も多くいると思います。
人によっては、業務内容うんぬんより、兎に角、大企業、ブランド力を重視して、転職を決める人も多くいるでしょう。
筆者としてはこれからの時代、企業ブランド力よりも、自分自身が何をしたいのか、将来どうなりたいのかをしっかりと考えて転職する事をおすすめしたいと思います。

理由としては以下の通りです。
 

ブランド力のある大企業も終身雇用を終えつつある

トヨタの社長なども終身雇用はもう終わると言われてましたが、大企業に入社したからと言って、必ずしも定年まで安定して働くことはこれからだんだん難しくなるでしょう。
そのような時に自分自身が何か人と違うスキルを持っていると、様々な業界から重宝される人材になる事が出来ますね。

具体的には、高いビジネス英会話のスキルを持っている、高い営業力を持っている、ITのエンジニアスキルを持っているなどです。
何気なくサラリーマン人生を送っていると、気が付くと全てが中途半端で肩書だけはあるけど、何も身についていないという状態になりかねません。
 

ブランド力の高い企業の特徴は・・

世間一般にブランド力の高いといった企業の特徴として、
企業のビジネススキームがしっかりと確立している(利益を出す仕組みが確立されている)、グローバルで取引をしている、社員の方々の容姿が優れているなどと、いった特徴があるかと思います。
世渡り上手なサラリーマンの方であれば、長期間ブランド力のある企業で働き続ける事が出来るかもしれませんが、そうでない方は、ごく一部の出世をした方を除いて、年齢を追うごとに会社に居づらくなるでしょう。
(当然新たに入社してくる人も多くいるからです。)

加えて、ブランド力の高い企業の場合、社員一人が欠けても会社の業務が十分回るような仕組みになっている事が多く、中にいる普通の社員の方はは通常業務の基本である報・連・相やクレーム対応のような業務しかしていない事も多々あります。

転職活動をする際には、慎重になって、自分自身が本当になりたい職種、職業に向かって転職を決める事をおすすめします。
今はブランド力の無い企業であっても、社員全員の頑張りによって、ブランド力がついてくるという展開も考えられますね。
例えば最近の注目企業では、freeeとかメルカリとかsansanとかですかね。
そうなると最高でしょう。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »