これはパワハラなの?怪しいと思ったら信頼できる人に相談を

パワハラとはどういうものか?

政府もパワハラに関するガイドラインを策定しようといますね。
数十年前にセクハラという用語が生まれましたが、似たような世の流れかもしれません。

今回は筆者が今までに在籍した会社などであったパワハラと思われるケースをご紹介したいと思います。
似たような話があれば、信頼できる方に相談されてみてはいかがでしょうか。
 

オープンなスペースで特定個人を罵倒する

罵倒するのはクローズドなスペースでもダメなんではないかとも思いますが、多数が見ている前で、叱責を繰り返すのはやはりパワハラでしょう。
叱るという行為をスマートにこなすのは結構難しいことですよね。
事実だけをスパッと叱ることができれば、叱られた人も反省できるのでしょうが。。
感情のまま、怒りたい人に向かって怒声を浴びせ続けるような人もいるので要注意ですね。
 

太っているから、背が小さいからxxxには参加させない

このような話もあったりしましたね。
太っているから、飲み会には参加させないとか、何々の会には出席させないとか、平然と口にしたりする人間もいるものです。
また、本部から特定の部下に対する業務連絡を意図的に届けないといった愚行をする中間管理職もいたりしました。
このあたりの話もパワハラ(セクハラに近い)でしょう。
 

仲間外れにする、人間関係を切るように仕向ける

小中学生じゃないのか?と思うような出来事もあったりしました。
AさんとBさんが仲良くしているのが気に入らないCさんが、双方の悪口を言い続け
AさんとBさんの仲を切り裂いてしまうというものですね。
近所の友達関係であれば、好きにやってもらって構わないのですが、
職位を利用して、職場の人間関係をやたらと壊してくるという年配の方がいたりしました。
少し低レベルな会社だったかもしれませんね。
 

ジェンダー論を好み、人をからかう

この話も上の会社と同じなのですが、やたらとジェンダー論を好む人がいたりしました。
話し方、しぐさなどを見て、男性に対して女性的、女性に対して男性的などと揶揄したりすることですね。
パワハラというかセクハラに近く、人権侵害に近いですかね。
ちなみにその方はしばらくしてグループ会社へ飛ばされました。
 

最後に

パワハラという行為は非常に定義があいまいであり、自分が被害を申し出ても、なかなか会社が認めなかったりすることもありますね。
会社の人事などに信頼できる人がいるのであれば、その方に相談するのが一番でしょう。
中小企業などで、会社の人事も信頼できないようであれば、労基署などに相談するのも良いかもしれません。
あまりにひどいパワハラで、注意してもやめないようであれば、レコーダーなどで録音しておくと、後々裁判などになった場合、非常に有利になると思います。
参考にしてみていただければと思います。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »