こんな同僚はイラッとする。そんな時の対処法

仕事をしていると、様々なメンバーと仕事やプロジェクトを進めていかないといけないですね。
当然人間同士の仕事なので、お互いうまく出来る部分とそりが合わない部分が出て当然だと思います。

ほとんど愚痴に近いですが、昔あったような事を書きつらねておこうと思います。
何かの参考にして頂ければと思います。
気分が悪くなったらページを閉じてください。すみません。
 

その1 有給を全部使いきってしまう若手社員

一応有給取得は権利なので、全否定は出来ないのですが、だいたいこのような若手社員は義務を果たしてくれない事が多いです。
やる事やってないのに定時で帰ったり、とにかくプライベートが最優先。
関わる側が疲れてしまいますね。
このような社員にはOJTをつけてみっちり指導する事が必要ですね。
 

その2 ため口をきいてくる年下社員

私もちょっと古い部活人間ですので、年下社員にため口で話されると
いらっときてしまうんですね。
こういう考え方はだめなんだろうか。
どうなんだでしょうね。
こういう方には必要以上に丁寧語で話すようにしています。
 

その2 やたらと職場でさわぐ同僚

自分が面白い人間だとういう事を大きな声でアピールしてくる。
飲み会の席ではいいのだが、通常業務で騒ぎまくられると、集中力が切れますね。
あまり関わらないようにしています。
対処方としては定時後であればイヤホンをつけて音楽を聴きながら仕事をするのもいいですね。
 

その3 勝手に変なあだ名をつけてくるベテラン社員

小学生なのか?と思ったりする事もあるのですが、こういう人がいると
不要なストレスが増えて、明らかに仕事のパフォーマンスが落ちますね。
基本は相手にしたくないのですが、気に障る事を言われればやはり言い返さなければ
収まりませんね。本当疲れます。
 

その4 やたらとプライベートに首を突っ込んでくる上司

ゴルフやゲームの誘い、家庭の話に必要以上に首を突っ込んできたがる昭和初期の上司。
このような上司はだいたい子持ちではないパターンが多いです。
中にはもちろん素晴らしい方もいますが、上席で独身や、妻帯者子供無しの方とはあまり深くかかわらないようにしています。
会社の飲み会もだいたい1次会のみであまり関わらないようにしています。
基本的に休日が暇なんでしょうね。
 

その5 月曜日からxx会と称して飲み会に連れまわす50代?60代?社員

週の初めから元気がいいのは素晴らしいのですが、月曜は1週間の体調を整える初日にしたいなあと思っているので早く帰りたいですよね。
2回目のお誘いからは予定が・・・といってお断りするようにしました。

以上。思いつきで書きました。
みなさんも愚痴りたいことありますよね。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »