中古マンション、空き家を買い取り、不動産投資をしてみる

投資と言えば、株式や投資信託と並び、不動産投資も有効な手段ですね。
今回は不動産投資についてご紹介してみたいと思います。

不動産投資と聞いて、アパート経営やマンション経営などをイメージされているかもしれませんが、そのような大規模な不動産投資でなくとも、意外と簡単に不動産投資の副業を始める事が出来るのです。

(アパート経営に興味がある方はテレビCMでもおなじみのシノケンwww.shinoken.com/などがおすすめでしょう。)

具体的には未入居になっているマンション、戸建てを探す。
最初に始める方は中古マンション、中古住宅がおすすめだと言われていますね。

決してきれいな中古住宅でなくても問題はないでしょう。
仕入れ価格を抑えたければあまりきれいな住宅でないものを安値で仕入れて、
リノベーションなどをした上でバリューアップをする、そのようなマンション投資方法が現在流行ってるところでもあります。

その後は購入した不動産への入居者を募集します。
不動産を保有しているだけでは、当然管理費や固定資産税などの維持費がかかってきますので、入居者をいち早く見つけて、長く住んでもらう事が必要になってきますね。

都心の近くでは、やはり学生や社会人なりたてのサラリーマン向けのワンルームマンションなどが非常に人気です。

少し郊外に出るとファミリー向けの安い中古戸建てに限定して不動産投資事業をされている方も多くいらっしゃいます。

ご自身の志向と照らし合わせて、まずは一戸から初めてみるといいかもしれません。
各地で不動産投資のセミナーもいろいろ開催していますのでそちらに参加してみるのも有益だと思われます。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »